EduArt

2015年03月号 vol.3

藤浦正行と行く!お江戸面影散歩「浅草寺編:其の一」

2015年03月30日 11:28 by Educon

浅草寺東京の北の玄関口・上野周辺の高「台」一帯と、その「東」側の浅草一帯が合併してできたというのが名前の由来の台東区。今回は、その「東」の中心地である浅草寺とその周辺をお散歩します。

 

浅草寺は、隅田川から引き上げられた観音像を本尊として祀る東京最古の寺。江戸時代になると、周辺も含めて一大歓楽街として栄え、その様子は隅田川とともに、しばしば浮世絵の題材となっています。

浅草寺は現在でも多くの参詣者や観光客でにぎわいをみせていますが、果たしてその周辺にはお江戸の面影は残っているのでしょうか。

 【序章】

 

【Part1 浅草寺周辺〜お江戸のにぎわいを追って】

浅草寺のご本尊が引き上げられた隅田川沿いの場所に建つ駒形堂は境内から離れていますが、浅草寺の施設のひとつです。そして川沿いには子院の待乳山聖天もあり、江戸時代はこれらの建物が建つあたりまでが境内といえる場所でした。また周囲には料理屋街や芝居町もでき、浅草寺一帯は当時から活気あふれる繁華街だったのです。

続きの動画(Part1)は、読者登録後にお楽しみください!

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

白金・白金台編其の二「セレブタウンのベースは下屋敷にあった!?」

2015年07月号 vol.7

藤浦正行と行く!お江戸面影散歩「〜白金・白金台編〜 序章」

2015年06月号 vol.6

白金・白金台編其の一「寺社と大名屋敷交錯地帯を行く!」

2015年06月号 vol.6

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2015年07月号 vol.7

今回お散歩するのは、東京都の南東部に位置する港区白金(しろかね)・白金台(...

2015年06月号 vol.6

今回お散歩するのは、東京都の南東部に位置する港区白金(しろかね)・白金台(...

2015年05月号 vol.5

今回お散歩するのは、東京都の南東部に位置する港区白金(しろかね)・白金台(...