EduArt

2015年01月号 vol.1

護国寺・茗荷谷・小石川編 序章

2015年02月04日 01:12 by Educon
東京都23区の中心地からすぐ北に位置する文京区。ここはこう配の急な坂と崖、台地、そして台地にかこまれた幾つかの谷から成り立っています。
この地には江戸時代初期から大名屋敷、武家屋敷が置かれるとともに、大きな寺社が創建されました。また、明治以降は「文京」の名の通り、学校や教育機関が多数集まっています。
今回お散歩するのは、そんな文京区の中でも東南部分にある護国寺、音羽、茗荷谷、小石川の一帯です。そこではどんな「お江戸」に出会えるのでしょうか? そのヒントになりそうなお話を藤浦先生に聞いてみましょう。
 

 Masayuki Fujiura

藤浦正行プロフィール 

(江戸風俗研究家)

美術 Academy & School フィールドワーク「お江戸再発見散歩」担当講師。
MOA美術館学芸課長、太田記念美術館事務局長を経て、現在はNPO美術研究センター副理事長。専門は日本彫刻史、仏教絵画史。都内近郊カルチャーセンター等で活躍。
さらに江戸風俗研究家として、江戸時代の庶民の目線から、文化・暮らし・食を研究。
時代劇に見られるヒーローのような剣豪や奉行所の与力・同心ではなく、毎日汗して働く職人や商家の手代など本当の庶民の暮らしから見えてくる、江戸の生活の姿を見つめることで、現代の日本に失われつつある暮らしのあり方、日本人らしさとは何か?を共に考えていきたいと思っております。


関連記事

白金・白金台編其の二「セレブタウンのベースは下屋敷にあった!?」

2015年07月号 vol.7

藤浦正行と行く!お江戸面影散歩「〜白金・白金台編〜 序章」

2015年06月号 vol.6

白金・白金台編其の一「寺社と大名屋敷交錯地帯を行く!」

2015年06月号 vol.6

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2015年07月号 vol.7

今回お散歩するのは、東京都の南東部に位置する港区白金(しろかね)・白金台(...

2015年06月号 vol.6

今回お散歩するのは、東京都の南東部に位置する港区白金(しろかね)・白金台(...

2015年05月号 vol.5

今回お散歩するのは、東京都の南東部に位置する港区白金(しろかね)・白金台(...